​ゲーム攻略法

★ マーチンゲール法 ★                  

マーチンゲール法と呼ばれる方法は、非常にわかりやすい手順で行われます

 

キャンブル業界では攻略法および必勝法と言えば、この方法が最初に言われるくらい有名な方法です。

 

マーチンゲール法は、配当が2倍つまり勝率が50%のゲームに向けた攻略法で用いられます。

連敗をどんなに重ねていってもたった1度の勝利で利益を得られるという攻略法です。 

具体的なすすめ方は、

 

1ドルを賭けてゲームをスタートします。

勝負に負けたら次のゲームで2ドル賭けます。

また次のゲームでも負けたら4ドル賭けます。

 

また次のゲームで負けたら8ドル賭けます。

 

このように、掛け金を倍にして進めていく方法がマーチンゲール方法のやり方です。 (ベットする金額は1ドルには限りませんので、2ドル、3ドルと自由に設定できます)

このやり方だと、連敗を重ねていっても1回の勝ちで、最初に賭けた金額+1ドルの勝利という結果になるのです。

ゲームに勝った場合は、最初からスタートします。

マーチンゲール法は、非常にシンプルなやり方になっているので、多くのカジノプレイヤーに利用されているのです。たとえ負けが続いても、たったの1度の勝利があれば損はしないようになっています。

しかし、ここで注意しなければいけないことがあります

それはゲームには最高ベット額というのがあります。

この手順で進めていった場合、負けがベット最高額まで続いた場合は、それ以上のベットができませんので、すべてが0で終わってしまうことになります。その点を良く考慮しながら進めなければなりません。

また、1ドルを倍々にベットしていくということは、10回負け続けるといくらの負けになるのかということも、知っておく必要があります。

ここで検証してみましょう。

1回目 1ドル

2回目 2ドル

3回目 4ドル

4回目 8ドル

5回目 16ドル

6回目 32ドル

7回目 64ドル

8回目 128ドル

9回目 256ドル

10回目 512ドル となって、

その損失累計は、何と1,023ドルになります。

こうしてみると恐ろしいですね。

従って、よくその時々の状況を見ながら活用していくことが大切だと言えますね。

※活用できるゲーム

 ・ルーレットの「赤/黒」「奇数/偶数」「(1~18) / (19~36)」のベット
 ・バカラ「BANKER/PLAYER」
 ・ブラックジャック「勝ち/負け」